なおさんのDrone-Chにようこそ。各カテゴリーにお得なドローン情報がいっぱい。隅々まで楽しんでくださいね。

アクセサリー

ドローン送信機ストラップ使えば納得!購入者が教えるリアルな口コミ

送信機ストラップアイキャッチ画像

https://www.drone-channel.naosan.blog

プロフィール画像

Drone-ch-nao

初めまして、当ブログの編集者でnaoといいます。 ドローンに関する情報を発信しています。 【ブログを通じて誰かの悩みを解決できる手助けになる】 【あなたの知りたいはここにある】 そのようなブログを目指します。

送信機ストラップを使うと、「何か違いがあるのかな」そう思ったことありませんか。

実際に使ってみると判りますが、違いはあります。

それは、操作が楽になることや送信機の落下防止になることです。

なぜなら、モニター本体を落として壊してしまうと、そこで終了です。

特にスマホをモニターにする送信機なら、なおさら気を付けないといけません。

私は送信機ストラップを使用して1年以上になりますが、地味に役立つアイテムと思います。

自己紹介

私は何者?と言ことで少し自己紹介をさせてください。

  • 国交省認定スクールDPAで回転翼3級取得
  • ドローン歴は2年6カ月です※記事投稿時
  • 活動拠点は主に兵庫県内
  • DJI製ドローン【Mavic 2 Pro】が愛機

YouTubeに空撮動画のチャンネルも開設しているので、そちらもご視聴ください。

以下の資格もドローンに関するものになり取得済です。

取得済資格

  • ドローン検定3級 ←クリックして詳細記事へ
  • アマチュア無線4級
  • 第三級陸上特殊無線技士

この記事では、送信機ストラップの比較や口コミ、メリット・デメリットなどを解説していきます。

この記事を読めば、送信機ストラップがどのように役立つアイテムかが分かりますよ。

結論、送信機ストラップが必要なアイテムの1つになるでしょう。

実際に使用している送信機ストラップのレビュー記事なので、気になっている人は参考にしてください。

安心と安全に必要なアイテムについて、詳しくは『ドローンを大切に扱いたい人へ』の記事をご確認ください

まとめ記事

送信機ストラップ 違いと比較

私が使っているのはMavic 2 Pro/zoom Mavic Mini用送信機対応のストラップです。

機種によって送信機の形や取り付け方法が違うので、その辺りの違いを含め解説していきます。

Mavic 2 Pro/zoom Mavic Mini用送信機対応ストラップ

Mavic 2用の送信機ストラップは、ものすごく簡単な構造ではめ込んで挟み込むだけのシンプルな仕様

なのに、効果は抜群な送信機ストラップです。

送信機ストラップMavic 2Pro用
Mavic 2 Pro用ストラップ装着全体像
送信機ストラップMavic 2Pro用
装着前イメージ
送信機ストラップMavic 2Pro用
装着画像

Mavic 3用送信機ストラップ

送信機も形が変化して取付位置など違いがあり、作りもしっかりしています。

今ならMavic 3やMini 3 Pro/Mavic Mini 2/Mavic Air 2s/Air 2用がメインになってきているようですね。

見た目の違いもですが、ストラップの紐も太くしっかりしたものになって、フックの取付け位置も送信機の中心上となっています。

これは送信機の形状と仕様が違うので比べることは出来ませんが、今のストラップはこの状態・この仕様がメインになっているようです。

送信機ストラップ 口コミ

X(旧Twitter)から口コミ引用しています。

地味に役立つというのが、そのままというかリアルな感想ですね。

送信機ストラップ、地味だけど使えばわかるこの便利さ、気になっているあなたにも知ってほしいですね。

送信機ストラップ メリット・デメリット

送信機ストラップを購入しようと思ったのは、「操縦するのが楽になるんだろうな」と思ったのがキッカケでした。

取付け、取り外しも簡単で操縦の邪魔にもならず、「操縦するのが楽になるんだろうな」が実感できました。

たった数千円でこれだけの効果があるアイテムは早々ないと思いますよ。

送信機が大きいほど、送信機ストラップの恩恵を実感できるはずです。

では実際どうなの?の部分、メリットとデメリットに分けてお伝えしますね。

メリット

口コミでも書いていますが、地味なんだけど便利でお役立ちアイテムです。

何が便利でお役立ちなの?

  • 両手が使えるから、ちょっとした用事に送信機を置いたりする手間も要らなくなる
    ※トラブル時や突発の事態にも、両手が使えるのは安全につながります
  • 落としてしまうことがなくなる
    ※首から下げているので安心
  • 首から下げているので負担が少ない
    ※送信機を持つ負担が減るのは、かなり大きなポイントになります
  • 送信機の位置が固定できるので、操縦者の負担が減る
    ※一定の位置でポジションがキープできるほうがいいです

使えばわかるとは、このアイテムにピッタリの言葉です。

ぜひ手に入れて実感してほしいアイテムになります。

デメリット

今から伝えることは、デメリットになる人も居れば、ならない人も居るでしょう。

それは何かと言うと

イザというとき、【すべて自分で対処・対応できる実力が必要になる】が答えです。

理由は、首から下げて固定している=人と操縦を変わることができない、そういうことです。

デメリットにあげて良いか考えましたが、変われないことが困ると言う人も一定数居ると思ったからです。

送信機を渡すことも簡単にはできないので、覚悟が必要になってくると覚えておきましょう。

もう一点は

Mavic 2用のストラップの構造です。

スマホと送信機でストラップ本体を挟んでいることは、上で説明した通り。

スマホを外した途端、ストラップ本体も送信機から簡単に外れます。

ここでウッカリ送信機を落とす可能性がかなり高いので、デメリットとして挙げておきます。

私は何度も経験済み……経験者は語ると言うことですね。

ちなみに、Mavic 3用のタイプはその辺りが改善されていると感じます。

まとめ

この記事では、送信機ストラップについてお伝えしてきました。

送信機ストラップがあれば、操作するのが楽になりますね。

送信機ストラップ:まとめ

  • 両手が使える(首から下げるので手が自由に使えます)
  • 負担が減る(常に手に持つ負担がなくなります)
  • 疲れが軽減される(長時間の操作も負担が少なくおこなえる)
  • 操縦が楽になる(ポジションが固定される)
  • トラブルは自分で対応するしかできない(トラブル時は人と交代できない)
  • 送信機を落下させる危険がある※Mavic 2用(ストラップを外すときに少し注意が必要)

送信機ストラップは値段も手頃でメリットも多いアイテムです。

首から掛けて操作する姿はカッコよく、プロパイロットとして映る自分を想像できますね。

1つ購入をオススメするアイテムです。

ドローン用送信機ストラップに関するよくある質問

ドローン用送信機ストラップには、どのようなものがありますか。

  • ネックストラップ
  • ショルダーストラップ

ドローン用送信機ストラップを選ぶ際に注意することは、どのようなことですか。

  • 使用する送信機に合ったストラップを選ぶ
  • ストラップの長さを確認する
  • ストラップの素材を確認する
  • ストラップの価格を確認する

ドローン用送信機ストラップを使用するメリットは?

ドローン用送信機ストラップを使用するメリットは、以下のようなものがあります。

  • 送信機を落としたり、ぶつけたりすることを防ぐことができる
  • 送信機を首から下げて使用できるので、両手を自由に使える
  • 送信機の操作性が向上する

ドローン用送信機ストラップを使用するデメリットは?

ドローン用送信機ストラップを使用するデメリットは、以下のようなものがあります。

  • ストラップによっては、送信機の操作性が悪くなることがある
  • ストラップが切れる可能性がある

おすすめ記事

ドローンに関するアイテムを購入して試すことも、ドローンの楽しみ方の1つでしょう。

とは言え、たくさんあるアイテムの中からどれを選べばいいか悩みますよね?

実は私の記事でアイテムを色々紹介しています。

その1記事が下記のおすすめ記事です。

その理由は、私が実際に使用してレビューしているからです。

特にメリット・デメリットや比較など参考になるでしょう。

今回のおすすめ記事は『DJIドローン100%楽しくなるアイテム』として、紹介した記事になります。

この記事を参考にすれば、気になるアイテムの選択が楽になりますよ。

是非おすすめ記事を読んで参考にしてください。

おすすめ記事

ランキングに参加中【にほんブログ村】【人気ブログランキング】【FC2ブログランキング】【ブログサークル】に登録しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村 ドローンランキング
ドローンランキング
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

-アクセサリー
-, ,